半端者のつぶやき

リニューアルして再出発します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とびっちFCの果つるなき挑戦「2013第13回丹後100kmウルトラマラソン」最終章

ウルトラマラソンは、帰宅するまでがマラソンであり、ウルトラランナーは、レース翌日も、何事もなかったように生活しなければ、ウルトラランナーとは言えない。

後泊組の、蒼ちゃんとピザ男さんと別れた、電車帰宅組の、とびっちさん、ヤスコフさん、ふうちゃん、私の4人は、北近畿丹後鉄道・網野駅のバスに乗る。
網野駅では、すでに到着しているランナーでいっぱい。
券売機に並ぶと「発売中止」。
窓口は終了し、無人駅となっている。まだ18時30頃なのに……
嫌な予感がした。

切符は車内か福知山駅で買う事にし、1両車両の為、座れないとしんどいので、駅舎に出て一番に並ぶ。
反対の豊岡行きの列車が、定刻になっても来ない。
すでに天候は暴風雨となり、上から雨が降るのではなく、横から吹き付ける。
定刻より約30分遅れで、豊岡行きの列車が来た。
そして本来は、この時点で福知山行きの定刻だが、単線の北近畿丹後鉄道だから、豊岡行きと同じくらい遅れ事は予測出来た。

暴風雨にさらされ、寒さに我慢がならなくなった時、アナウンスがあった。
台風影響で遅れるが、どれくらい遅れるか検討つかない……
駅舎改札口で濡れない場所にいるランナーが、中に入るように場所を空けてくれた。
かれこれ1時間以上は待っただろうか…ようやく列車が来た。

「なんとか帰れる!」

座席に座ると、腹が減っている事な気付く。
ゴールの屋台で、焼きそばとフランクフルトしか食べていない。
とびっちさんのおやつや、ふうちゃんのぺしゃんこになったパンを食べる。

「神戸マラソンでは、どんな仮装するか?」

なんて話ながら、列車は徐行になった。
そのうち、車掌が乗客に、どこまで行くのか一人一人聞きに来た。
福知山→大阪、福知山→奈良、福知山→京都など、車掌はメモに書いていく。
列車が天橋立駅に到着したが、台風影響でこれ以上運行出来ないと。

自分達は知らなかったが、北近畿丹後鉄道は、福知山までバスを出して、福知山で乗客を解散させる腹積もりだったらしいが、それを聞いたランナーが冗談じゃない!とごねてから、天橋立→福知山→大阪と、天橋立→福知山→京都の二つのバスを手配してくれる事になった。

天橋立駅の改札を出て、とびっちさん・ヤスコフさん・ふうちゃんは、寒いからとホットドリンクを飲み、私はアイスを食べて、そのうち椅子に寝転がりウトウトしはじめる。

「これから福知山→大阪行きの方はバスへ」

呼び出しがあり、バスに乗り込む。
この時、時刻は23時前。
福知山で大きめのバスに乗り換えた。
大阪まで帰れる安堵と、ヘロヘロのランナーは、バスが発車すると大阪まで熟睡。
そして、午前2時頃、大阪駅に到着した!

後々考えると、変に北近畿丹後鉄道が動いていたら、福知山でJRが動いてないので、福知山でとんでもない事になっていたし、あの時間に、福知山方面行きに乗り合わせたランナーは、大阪や京都で無賃で帰れて、本当にラッキー♪でした。

大阪も激しい風雨。
まずは腹ごしらえで、疲れた身体を引きづり、大阪駅から阪急東通商店街まで歩き、3時まで開店している王将に入る。
誰もビールを飲まず、ラーメンとぎょうざを食べる。
腹が満たされたら、今度は寝るとこ。
午前3時を過ぎて入れるのはサウナのみ。
行くのは、本来なら歩いて10分ほどの、サウナ大東洋に、タクシーで行く。
そして、ここで男女別々なので、ふうちゃんと「お疲れ!」と別れる。

風呂に入り、各々が仮眠をとる。
すでに、この時、午前5時頃。

8時頃に目覚めてテレビを見ると、丹後も福知山もとんでもない事になっているし、大阪も長居とかで避難勧告のお知らせメールが、サウナにいる人みんなの携帯に入り、ピーピーうるさい事!
とびっちさんも、ヤスコフさんも、在来線は止まっているが、山陽新幹線は動いているので、私は二人をサウナに残して、広島に帰る事にした。

こんな暴風雨の中、広島は晴天で穏やかだったらしい。
新幹線で新神戸を過ぎたあたりから、とても綺麗な青空が。

こうして、2013第13回丹後100kmウルトラマラソンが終わった。
私が西広島駅についた12時30分頃、とびっちさんは、ようやく電車に乗れたらしい。

おつかれさん!
スポンサーサイト
  1. 2013/10/01(火) 20:46:46|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wwao! OSORA TRAIL Running party | ホーム | 千日回峰行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cap1223.blog.fc2.com/tb.php/22-7bd3f1d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

自分のリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Road to Senshu (4)
日記 (16)
被災地 (3)
予定 (1)
その他 (3)
未分類 (1)
レース (16)
千日回峰行 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。