半端者のつぶやき

リニューアルして再出発します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013 OSJ氷ノ山系トレイルランレース

結果は、第三関門にのこり約2kmぐらいを残して足切り・・・
制限時間に間に合わずリタイヤ。

自分の中では、この結果予測は0%だった。
しかしながら、ここ最近の自分の走りでは、常に不安を抱えていた。


走れない・・・


昨年と比較しても、全然走れない。
氷ノ山の前に走った、丹後ウルトラはロードだが、走れなかった。
ランナー達の手作りイベント、OSORA PARTYも走れなかった。
下りは、重力を利用してなんとか脚が動くのだが、登り、それも緩やかな登りが走れない。致命的・・・
丹後ウルトラの、碇高原への登りも、昨年はワラーチで一切歩かずに登れたのが、今年はほぼ歩き通してしまった。

脚の疲労が激しい。
息があがる。

レベルが上がるどころか、衰えているような、レベルが下がっているような・・・
疲労がたまっているのか、衰える速度に対して、練習量・質が少ないのか・・・
今のところ、それがわからない。

7月の、おんたけウルトラ100kmを完走したあとの健康診断では、昨年から6kg減量もできている。
練習量が極端に劣っている、減っている事もない。
慢性の足の痛みも、走るに問題はない。
昨年と比較しても、劣る部分はない。
しかし、全てにおりて昨年を上回れないどころか、下降している・・・

考えても仕方ないんで、来月の神戸マラソンには、1本歯の高下駄で走るので、息抜きに、疲労抜きに、1本歯下駄を練習して、12月の防府読売マラソンに向けて、新たに取り組んでみよう。
当たり前の走り込みを、やるしかないんじゃないか?当然の事を最近思い始めている。

山レース(ロング)は、来年のおんたけ100kmにエントリーするまでないので、山を時間をかけてゆっくり歩こうとも思っている。
山やロードに限らず、24時間走ならぬ、一人24時間歩きとか、一人100マイル歩とか、歩くこともやってみようと。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/21(月) 22:26:19|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<引越 過去日記 大阪マラソン2011 | ホーム | みんなの夢 osoraの空>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cap1223.blog.fc2.com/tb.php/25-f7151a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

自分のリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Road to Senshu (4)
日記 (16)
被災地 (3)
予定 (1)
その他 (3)
未分類 (1)
レース (16)
千日回峰行 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。