半端者のつぶやき

リニューアルして再出発します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

引越 過去日記 大阪マラソン2011

神戸マラソン2013から東京マラソン2014にかけて、一本歯下駄マラソンのレジェンドの始まりは、大阪マラソンなので、過去、mixi日記に綴った大阪マラソンの記録(2011と2012)を、このブログに移植して、神戸マラソンから東京マラソンにつなげたいと思っています。
当時のままの文章で引越します。

通天閣付近の折り返し前、約20kmあたりかな?
379859_160358970726650_1089372355_n.jpg

ゴール前
383811_160359400726607_173119765_n.jpg

写真もなく、文章だけの見にくい、つまらない日記になると思いますが、昨日の「第一回大阪マラソン」のランニング部分だけを追想したいと思います。

スタートブロックF
自分は左側に陣取っていた。応援隊が右側にいるとわかったので、流れに乗りながら少しずつ右側によって行く。

あの派手なレインボーの被り物・・・
一発でそこにいるのがわかる。
最初の応援隊とのコンタクトを、スタート直後にとり、大阪マラソンが始まった。

森ノ宮を過ぎたあたりで、最初のトイレタイム。
まだ並びも少なかったので、数分でコースに戻る。
千日前通りに出て難波に向かう。

日本橋付近の5kmで、最初の給水。
そろそろ難波なんで、難波~淀屋橋の御堂筋で最初の一本歯下駄と思っていたが、とにかく人が多すぎる。
そして、御堂筋の半分を走れると思っていたが、そうじゃなかった・・・
危ないので、ここはパスをした。

淀屋橋を右に回り片町を目指す。
走っていたら、ウルフルズのケイスケが走っていた。
片町で折り返し、天満橋付近で、つるおうさん夫妻が応援してくれたいた。
飴とキャンディーをもらい、最初の固形物の補給。

北浜から中之島側へ出て、中央公会堂のところを走っている時、チャレンジランのゴールと重なっていた。
たまたま左側の、チャレンジランのゴール走者側を走っていたときに、Cherryさんとたまたま会う事が出来た。
Cherryさんのカメラに金太郎が収まり、エールをもらい、走りだす。

淀屋橋を左に、2度目の御堂筋。
どこで一本歯下駄に履き替えるか?
淀屋橋を過ぎて、そろそろ15kmの定点カメラがせまるころ、誘導員も居ない、テープも貼られていない箇所があったので、そこで履き換えた。
コースに戻ると、ランナーは一様に驚く。
15kmの定点カメラは、一本歯下駄で通過する。
らんでぶぅの派手な応援隊に声援をもらい、たつみ部長とおっきぃさんと遭遇し、みっこさんやtamaさんとも遭遇し、うすしおさんとも遭遇し、仮装したふうちゃんともここで遭遇し、大阪マラソンコミュの書き込みを見ていた人が声をかけてくれたり・・・

この御堂筋で7~8人のランナーに写真を撮られたと思う。
難波の交差点を右に曲がり、ここで予定通り地下足袋に履き替え。
その時に、坊ちゃんスタイルで、下駄と袴で走るランナーと遭遇する。

特に何もなく京セラドームを通りこし、折り返し地点へ。
そろそろ21km地点なので、MOMOさんを探しながら走っていたのだけど、沿道のMOMOさんを探しきれず・・・
難波に戻り、通天閣を目指す途中で2度目のトイレタイム。
ここで、一本歯下駄に履き替えようか悩んだけど、ここで遅れて完走できなかったら?・・・不安がよぎり、そのかわりに、南港大橋からゴールまでは一気に一本歯下駄で行こうと決めて、地下足袋でタイムの貯金を作る事にした。

通天閣を目指す途中で、ボランティアをしていた、ぽぽたんさんと会う事が出来てエールをもらう。
通天閣での折り返し、前から後ろまで金太郎を追うカメラがあったけど、どこのカメラだろう??か。

通天閣を過ぎて、ここから単調・直線、いちばん観客もまばらになる、つまらないコースになると、事前に思っていた25km以降。
しかし、ここが大阪マラソンの一番良いコースになるとは・・・

ここからはずっと右側の沿道を走る。
おじいちゃん、おばあちゃん、おっちゃん、おばちゃん、お姉ちゃん、少年少女、そうそこにいる沿道の全ての人。
みんなが、「金太郎」「金ちゃん」といって手をだしてくれる。
その全ての手をタッチする為に、ずっと右側を走る。
この頃、すでに慢性化している左足の有痛外脛骨は、止まると痛みを増す状態だったけど、その痛みを忘れさせてくれて、ずっと走っていたい気持ちにさせてくれる、沿道の応援だった。
差し出してくれる応援のタッチ、ずっとずっとしていたかった。
とっても楽しく、本当に気持ち良い走りをしていた。

玉出を曲がり、住之江を目指す。
住之江を入るとまた直線。
私設エイドで、チョコレートをだしてくれたりしたけど、入れる場所がなく、ここでも差し出される手に全てタッチする為に、右側を走る。

平林で会社の同僚が待っていてくれた。
そろそろ南港大橋。
もう十分な貯金が出来ていたので、一本歯下駄でゆっくり歩いてもゴール出来る。
蒼ちゃん&くまこ☆さんのメイドさんにチョコレートをもらう。
南港大橋に差し掛かる直前で、一本歯下駄に履き替え。
らんでぶぅ応援隊は、あの派手な頭でお迎してくれている。
うんひめさんも写真を撮ってくれて、エールをくれた。

一本歯下駄に履き替えて、コースに戻り、声援に応えたく右側にコースを取り、下駄で上る。
前に、見覚えのある顔・・・とびっちだった。
朝はいなかったけど、打ち上げに来るから、打ち上げだけだったのかな?と思っていたところの、とびっちの応援。
金太郎もとびっちの案に、自分が肉付けした衣装。
下駄についても、とびっちが主催者に聞かなければ、実現しなかった事。

その、とびっちの前で、金太郎と一本歯下駄を見せる事が出来て、うれしかった。

南港大橋の下りで、橋をつないでいる鉄板のところに緑のゴムを引いているところで、下駄の歯を引っかけ、2回転ぶwww
膝小僧を摺りむき、手のひらには内出血。
ちょっと恥ずかしい、あんなもの履くからよ・・・って思われるのが腹が立つ慎重に橋を下りきる。

残り2kmあたりに差し掛かると、沿道の人の数も多くなる。
らんでぶぅ応援隊も追走してくれて声援を送ってくれる。
沿道の人数も多くなり、金太郎と下駄に大きな声援を送ってくれる。
そのなかには、あのエリック・ワイナイナもいて、笑いながら驚いてくれて、エールを送ってくれた。

最後の直線に入ると、左右の沿道から金太郎と下駄への声援が大きくなり、
ゴール手前のカーブを曲がると、ウイニングランをしている気分で、本当に気持ちが良かった。
声援を一人占めしている気分になってしまった。

大会役員の背広組も驚いた顔をしていた。
沢山のランナーに写真を撮られた。
沿道の声援だけでなく、ランナーからも応援をもらった。

ゴールするのが惜しくて、でも早くゴールして下駄も地下足袋も脱ぎたかった・・・
そんな裏腹な気持ちを抱えながら、ゴールの門をくぐる・・・

あとで確認した参考タイムは、5時間45分04秒 でのゴールタイム。

一抹の寂しさを覚えながら、この衣装と地下足袋と下駄で完走できた安堵感。

         金太郎・地下足袋・一本歯下駄


これで大阪マラソンを完走するのが、自分の大きなテーマだったし、それが出来た、有言実行できた。
水都ウルトラも、丹後ウルトラも中途半端に終わり、自分に対しての悔しさ、自分の自分への不甲斐なさに、大阪マラソンでも自分のテーマが達成できなければ・・・そんな思いもあったので、本当にほっとした。

でも、それより、この沿道の声援の心地良さは忘れられない、一生の宝物になりそうです。
なんでしょう、感動の感じ方はいろいろありますが、感謝満足でお腹いっぱい、心いっぱいになる、常に笑顔しか出てこないような、そんな感じです。

金太郎&一本歯下駄は、とっておきの切り札にとっておき、今日から(今日は走りませんが・・・)普通に靴を履いて走りたいと思います。

応援してくださった、らんでぶぅのみなさん。
結局あなた達が一番目立っていたようです
本当にありがとう。

同じ大会に選手として参加したみなさん。
お疲れさまでした。
それぞれの目標や思いがあったと思いますが、良い大会ではなかったでしょうか

沿道でお会いして声援をくれた人はもっと沢山いましたが、とにかく沿道で声援を送ってくれた皆さん。
沿道にはこれなかったけど、mixiや練習会で頑張ってと声援送ってくれたみなさん。

すべての人達に感謝です。本当にありがとうございます。
沢山の感謝で、もし来年当選しなければ、ボランティアか応援隊で参加したいと思う、第一回大阪マラソンでした。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/31(木) 00:11:52|
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<引越 過去日記 大阪マラソン2012 | ホーム | 2013 OSJ氷ノ山系トレイルランレース>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cap1223.blog.fc2.com/tb.php/26-26d7e86f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

自分のリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Road to Senshu (4)
日記 (16)
被災地 (3)
予定 (1)
その他 (3)
未分類 (1)
レース (16)
千日回峰行 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。