半端者のつぶやき

リニューアルして再出発します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一人30時間走の結末(2012年10月の日記より)

2012年10月・・・2年前の事なのですが、当時、OPJ八ヶ岳スーパートレイル100マイルレースに参加する為の練習として30時間走ってみようと思って実施した練習の結末を、当時mixiの日記にUPしていいた内容を、こちらにそのまま転載します。

2014年3月の連休に、一人ウルトラ走をやってみようと計画中です。

---------------------------------------------------------------------------------------------

土曜、日曜と、沢山のコメント&良いねをいただき、本当にありがとうございます。
一つ一つコメント返しもできなかったので、日記で、結末や感じた事(得た事)を残したいと思います。

結果としては、左膝が一番やばくなったので、安全をとって、福山で終了しました。
23時間/120km(約)で終了です。
当初目標は、岡山までの、30時間/170kmでしたが・・・

やはり苦しくなったのは、夜22時以降です。
完全に足が止まって、ほとんど歩き状態になったのが0時前あたりから。
この頃、胃の調子が優れなくなり、走ると厳しいので歩いたのが始まりでした。

この胃の調子が悪いのは、最初は、20時頃に食べた、その日初めて席について食べた、ガストでの定食を食べ過ぎたのが原因かな?と思っていたのですが、どうやらハンガーノックのようでした。
空腹で気持ち悪くなっていたようです。
と、言うのも、0時を過ぎたところで、コンビニがあったので、カップラーメンを食べたら、元気になったから。
体が温かい物を食べて熱を生み出したのもありますが、20時以降はまったくなにも食べていなかった。

でも、もうこの時点では遅い事もわかりました。
結構寒くて、眠気も襲っていました。
時折ふらつきながら歩いているも自覚していた。
はっきりとわかる自覚症状の前に、症状がでないように、小まめな対処が必要です。

・疲労の極致での夜間走
・空腹により、熱産生を生み出すことができなくて感じる寒気
・この状態になると走れなくて歩きだし、余計に寒気を感じる
・暖かい物を食べるも、一瞬のみ元気になるが、すぐに元に戻る
(チョコレートや飴を継続して食べていればよかったかなと今思います)
・寒気による震えが出ると、再び走り出すのはほぼ無理
(震えは、身体が危険を察知して起こす自動防御反応)

低体温症になる前のサイン(震えが収まらない、上に厚着しても)も出ていたので、ちょうど膝の痛みもあったので中断してよかった思いました。

ただ今度の八ヶ岳は、寒さは今回の練習とは比較にならないので、特に夜間は、重ね着・小まめなインナーの着替え、常に食物を取り入れて、熱を発生させる事を考えようと思います。

いろいろ良い体験をした、2日間でした。
なんか本当に旅をしている感じの日中でしたが、夜間の一人は怖いです。
できるだけ明るい場所をと選ぶと国道などの大きい道で、そこはトラックがビュンビュンと通るので、風にあおられるのと、突っ込まれるとアウトなんで・・・

今後、夜間走をされる方は複数で行ってください。
ただ、一人のほうが絶対的に練習の精度はあがりますけどね。
スポンサーサイト
  1. 2014/02/03(月) 14:47:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京マラソン2014 タイム編 | ホーム | 坂道下り坂ダッシュ練習>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cap1223.blog.fc2.com/tb.php/32-fad0b020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

自分のリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Road to Senshu (4)
日記 (16)
被災地 (3)
予定 (1)
その他 (3)
未分類 (1)
レース (16)
千日回峰行 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。