半端者のつぶやき

リニューアルして再出発します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千日回峰行の道を歩く 3

千日回峰行は歩くのが修行ではなく、堂塔、霊跡、野仏、草木などの決められた260ヶ所余りを礼拝するのが本来の行である事。

この日歩いた距離は25kmでした。
自分の場合は、少し道を間違えているのと、堂塔の中に入れないところもあるので短くなってます。
実質は飯室回峰行では、40kmではなくて35km前後らしいです。

この日の歩行データーです。

比叡山坂本駅からまっすぐに日吉神社に向かう
DSC0316.jpg
実際はこの門からまだ1kmほど先に行かないと神社入り口には到着しないんだけど。
次の門を本当はまっすぐに行かないといけないのだが、次の門のそばの看板に「叡山学院」の看板があり、叡山学院を一度見ておきたかったのでそちらに。
DSC0321.jpg
DSC0322.jpg
DSC0323.jpg
ここで、故酒井大阿闍梨も、比叡山の僧侶になるために学んだ場所。でも、実際の回峰行はここは通りません。
比叡山坂本駅からとにかく突き当たるまでまっすぐに行かないといけません。

この日は土曜日で、きつい坂道を、高校生(比叡山高校)中学生(比叡山中学)の学生たちが、通学をしていました。

霊山院の前を通り、
DSC0325.jpg
DSC0327.jpg
日吉大社入り口に来た時に、根本中堂に向けて歩きました。
DSC0330.jpg
ここで根本中堂に向けて行ってしまった。ここは日吉大社に行かなければ走井堂にいけない。
しかし間違いには気付いていません。
階段を登ります。
DSC0331.jpg
DSC0332.jpg
このお堂を、走井堂?神宮禅院?と思いながらも標識がなくてわかりませんでした。
DSC0333.jpg
この先からは、ケーブルカーに沿って進む山道に入ります。
DSC0334.jpg
DSC0335.jpg
このあたりも熊がでるんでしょうね。
DSC0336.jpg
人気のない場所では熊鈴を鳴らしながら歩きます。
トレイルランナーと思われる格好の方とも会いました。ハイカーの方たちが、息を上げながら登ります。
DSC0337.jpg
DSC0338.jpg
DSC0339.jpg
こんなお地蔵さんも礼拝の対象なんだろうなあと思って写真を。
DSC0340.jpg
これは誰の御廟かわかりませんでした。
DSC0341.jpg
そして歩いていると・・・
DSC0342.jpg
慈覚大師御廟と書いている。
ここで初めて道を間違えたことに気づきました。
道を間違えたため、地図にある、走井堂・日吉神社・八王子山を経由して神宮禅院には行けませんでした。

この日はとてもお天気も良くて、山の新緑がとてもきれいでした。
空気がおいしいと思うのも久しぶりに感じました。

4につづく
スポンサーサイト
  1. 2014/05/22(木) 21:59:31|
  2. 千日回峰行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<千日回峰行の道を歩く 4 | ホーム | 千日回峰行の道を歩く 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cap1223.blog.fc2.com/tb.php/45-0070b998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

自分のリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Road to Senshu (4)
日記 (16)
被災地 (3)
予定 (1)
その他 (3)
未分類 (1)
レース (16)
千日回峰行 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。