半端者のつぶやき

リニューアルして再出発します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千日回峰行の道を歩く 8

DSC0506.jpg
玉体杉。
坂本の町(日吉大社付近)から来ると、ちょうど半分くらいの距離がここになります。
DSC0455.jpg
DSC0454.jpg
ここで回峰行者は唯一腰のおろせる、蓮華台。
DSC0460.jpg
ここに座り、右に琵琶湖。
DSC0457.jpg
左に京都御所。
DSC0456.jpg
御所に向かって、国家安泰の玉体加持を行う(祈る)。
この蓮華台に座らせてもらってお昼ごはんを食べた。
DSC0459.jpg
ここだけが左右に開けた場所です。やはり何かあるんでしょうね。空気もちょっと違いを感じますよ。
パワースポットになっているみたいで、例にもれず、この杉をさわってきましたよ。

玉体杉を通りすぎると、次は横川に入ります。
自動販売機があったので、恒例のアイスクリームを。
DSC0463.jpg
横川の中心、横川中堂。
DSC0467.jpg
根本如法塔。
DSC0472.jpg
元三大師御廟。
DSC0474.jpg
四季講堂(元三大師堂)。
DSC0482.jpg
DSC0483.jpg
DSC0484.jpg
DSC0485.jpg
道元禅師(承陽大師)得度霊跡。
DSC0488.jpg
DSC0493.jpg
DSC0492.jpg
恵心院。
DSC0496.jpg
恵心僧都の御廟がわからず・・・

ここで横川が終了し、これより飯室谷へ向かいます。
ここからはとても狭く、ガレているつづら折れのそこそこ急斜面を下りていきます。
DVDで見る故酒井大阿闍梨は、草鞋で飛び跳ねるようにスイスイ下っていきます。
DVDで見たときは、ただ単にすごいなあ・・・と思っていましたが、実際のその道を歩いてみて、本当に驚きです。
DSC0497.jpg
DSC0498.jpg
DSC0501.jpg
DSC0502.jpg
DSC0504.jpg
この道を下りると、飯室不動堂に出てきます。
故酒井大阿闍梨が住職を務め、ここを起点として二千日回峰行を成した場所になります。

9へづづく。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/24(土) 12:54:37|
  2. 千日回峰行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<千日回峰行の道を歩く 9 | ホーム | 千日回峰行の道を歩く 7>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2015/07/11(土) 23:15:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cap1223.blog.fc2.com/tb.php/50-672f2346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

自分のリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Road to Senshu (4)
日記 (16)
被災地 (3)
予定 (1)
その他 (3)
未分類 (1)
レース (16)
千日回峰行 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。