半端者のつぶやき

リニューアルして再出発します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千日回峰行の道を歩く 最後に・・・

9編にわたってかいた内容をこちらにまとめておきます。

千日回峰行の道を歩く 1
千日回峰行の道を歩く 2
千日回峰行の道を歩く 3
千日回峰行の道を歩く 4
千日回峰行の道を歩く 5
千日回峰行の道を歩く 6
千日回峰行の道を歩く 7
千日回峰行の道を歩く 8
千日回峰行の道を歩く 9

この日、自分が歩いたのは約25km。
実際行けてない場所も結構あるようだし、お堂の中も一般では行けないところもあるので、実際の回峰行ではまだまだ長いのだと思う。
自分はウルトラマラソンを、ロードでもトレイルでも走ります。
なので、30kmそこそこではなんともありませんし、実際回峰行の道を歩いてみて、それほど厳しいコースではありません。
ただし、それは昼間の話であり、1日だけの話。
これを毎夜、毎日、自身の体調や天候に関係なく、100日間、200日間、千日間続けられるのか?・・・
一日二食の粗食でこれを続けるのである。想像を絶する事です。

実際に、修行のこの地を歩いて感じた事は、出来て当たり前の事を、一切の理由に関係なく行うには、やはりシンプルでないとできないと。
だから出家して、これだけをする環境でないとまずできないなと。
まあ、このような過酷な修行をする、しないに関係なく、俗世の欲にまみれた自分でも何か実践出来ることがあるとしたら、それは、出来るだけシンプルに生きる事を心がける事。
それ自体が難しいんだけど、まずは増やさない生活から心がけようと思う。

まだ行けてない場所があるので、次はそこを行くのと、赤山禅院までの赤山苦行の道を歩いてみたいと思う。

千日回峰行は、大峯山もあるので、あちらには大峯奥駆と言う山岳マラソンレースがあるので、来年から二年がかりで走れる計画を立ててみたい。

とりあえず、いったん、千日回峰行の道を歩くシリーズは終了です。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/24(土) 13:48:38|
  2. 千日回峰行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014 OSJおんたけウルトラトレイル100km | ホーム | 千日回峰行の道を歩く 9>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cap1223.blog.fc2.com/tb.php/52-6a44c2c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問者数

プロフィール

自分のリンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Road to Senshu (4)
日記 (16)
被災地 (3)
予定 (1)
その他 (3)
未分類 (1)
レース (16)
千日回峰行 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。